+System
 
 

 

業務紹介
●ITコンサルティング     ●ソフトウェア開発   


ITコンサルティング
システム開発を成功させることができるか否かは、プロジェクトの初期の段階で、
 ・顧客は、何をどうしたいのか   (業務要件)
 ・システムに、どう作り込むのか  (システム要件)
の2つの要件を矛盾なく、かつ、明確にし、その後の工程のバイブルとなり得る意味のある成果物(ドキュメントやプロトタイプ)を作成することが出来るか否かに係っています。
しかし、実際は、絵空事の作成で終わっていることが多く見受けられます。これでは、お金を溝に捨てるようなものです。 では、いったいどこに問題があるのでしょうか?

業務要件の明確化には、当然のこと、その業務に精通していることが求められます。
また、システム要件の明確化には、コンピュータにインプリメントした時のイメージを十分に描ける能力が求められます。

弊社は、これまでに培ってまいりました様々な業務経験 と PC〜メインフレーム・スーパーコンピュータの経験 を活かし、ご満足頂ける ITコンサルティング を提供いたします。


実績のある分野  

●金融系システム 

アプリケーション
 資産運用・管理システム   営業支援システム    リスク管理システム 
 顧客・口座管理システム   ラップ口座システム   注文管理システム
 異常取引検知システム    コンプライアンス・システム  
 天候デリバティブシステム  ローン証券化システム   
 経済分析システム      人工知能応用システム    など

データモデリング
 市場系データモデリング  営業支援データモデリング  など


●製造系システム 

アプリケーション
 光学機器/レーダ・地中レーダ/ソナー等の研究開発システム  
 ERP・生産管理システム  など

データモデリング
 顧客管理・営業支援データモデリング  など

↑ Top


ソフトウェア開発
主なプロダクト  

『経験の有効活用(温故知新)』と『可視化』をテーマとしたユニークなプロダクトを開発・販売しております。

リスク構造可視化ツール MRC  
複数の時系列信号間のリレーション(リスク構造)を2次元グラフやその経時変化をアニメーションとして可視化するツールです。


時系列信号パターン認識ツール MRM    
弊社独自の高速パターン認識アルゴリズムMRMによる時系列信号に対するパターン認識システムです。パターン認識の結果は、『似ている〜似ていない〜逆向き』の順にソーティングされ出力されます。
また、ある系列の信号で起こりえたことを別の系列の信号で探索するというような、複数の時系列信号間でのパターン認識を行うことも可能です。


KSL『わが国の歴史』探訪システム 特許出願済  
わが国の歴史(戦後史)と経済の変動を探訪するための年表検索システムです。
経済の変動を表す時系列データの任意の期間の変動と類似した時期を見つけ出し(パターン認識)、その時の出来事(年表)を表示します。パターン認識には、MRMを用いています。
これから投資を始められようとお考えの方、ファイナンシャル・プランニングや証券営業をご担当されている方に、ぜひお使い頂きたいソフトです。

更に、ユーザ独自の年表や動画や静止画をリンクし、自分史や社史のシステムとしてお使い頂くこともできます。
アイデア次第で、色々なシーンにお役立て頂けます。

    【法人様向けサービス】
    御社システムへのカスタマイズを承ります。詳しくは、お問い合わせ下さい。



KSL PRチャート システム             
パターン認識アルゴリズムMRMを用いて、株価・為替・金利等の時系列データから見つけ出された複数の『類似パターン』から将来の変動シナリオ(リスク・シナリオ)を推計するための、行動ファイナンス的アプローチに基づいたリスク・シナリオ構築ツールです。
一度に、複数のデータ系列に対して実行し、それぞれ結果を画像ファイル等に格納する、「自動処理機能」もございます。
シナリオ・プランニング・ツール、営業支援ツール等として、お使い頂けます。


KSL データ解析レシピ           
経済・金融データのための統計解析、フーリエ解析、テクニカル分析(約20種類)の基礎〜応用の学習システムです。
投資家向けセミナーでのプレゼンテーション・ツールとしてもお使い頂けます。


その他  
 KSL ファンダメンタル分析システム
 KSL AIチャート システム          など


WEBサイト開発 ・
各種ソフトウェアの受託開発  

「こんなプログラム作れない?」  お気軽にご相談下さい。

↑ Top


   | KSL | ©Copyright KSL, All Rights Reserved.